トップページ >ソースメニューの紹介

 ソースメニューの紹介

当社の業務用洋食ソースのメニュー紹介です。
ここで、紹介しているメニューは、ほんの一例ですが、お役立てください。

牛ホホ肉の赤ワイン煮

»商品の詳細はこちら

使用ソース:フォンドボー

仔牛骨と仔牛肉、香味野菜、トマトをゆっくりローストした後、じっくりと加熱し長時間煮込みながら、こまめにアクと脂をとってフィルターで漉しています。洋食ソースベースのフォンです。このフォンは肉をブレゼする時に、蒸発する水分を補うことに使用するのが最適です。

調理方法
  • 掃除したホホ肉を粉をつけてフライパンでソテーします。
  • 香味野菜を同じフライパンでソテーします。
  • 赤ワインを注ぎ少し煮込みます。
  • ソテーした肉、野菜、を鍋に入れフォンドボーと同量の水を入れ柔らかくなるまで煮込みます。
  • 肉を取り出し、ソースを漉す。
  • 味を整えバターモンテします。
ビーフシチューアラモード

»商品の詳細はこちら

使用ソース:デミグラスソース

いろんなワインや、香辛料を加えて御肉のソースとして使用していただけます。又色々なシチューのベースとして御使用していただくと、深みとコクのある昔ながらの味が再現できます。

調理方法
  • 牛モモ肉、又はバラ肉を適当な大きさに切り粉をつけてフライパンソテーします。
  • 香味野菜を同じフライパンでソテーします。
  • 赤ワインを注ぎ少し煮込みます。
  • ソテーした肉、野菜、を鍋に入れデミグラスと同量の水を入れ柔らかくなるまで煮込みます。
  • 肉を取り出し、ソースを漉す。
  • 味を整えバターモンテします。お好みで生クリームを入れるとまろやかで、コクのあるソースに仕上がります。

TOP

ポークシチュートマトソース

»商品の詳細はこちら

使用ソース:サルサポモドーロ

イタリア産トマトと香味野菜、アンチョビーを使用してじっくりと煮込んだ本格派のトマトソースです。パスタ料理はもちろんの事、煮込み料理のベースとしてもご利用いただけます。

調理方法
  • 豚モモ肉を適当な大きさに切り粉をつけてソテーします。
  • 白ワインを入れアルコールを飛ばします。
  • 鍋に入れサルサポモドーロとともに柔らかくなるまで煮込みます。お好みの香草や香辛料を入れるとバリーエーションが無限に広がります。
甘鯛のファルシーヴァンブラン

»商品の詳細はこちら

使用ソース:ヴァンブランソース

白ワインとフレンチベルモット、香味野菜をふんだんに使いじっくりと煮込みたっぷりの生クリームで仕上げました。蒸した魚料理に良くあいます。

調理方法
  • 当社商品の『甘鯛のファルシー』を蒸しあげ皿に盛ります。
  • 湯煎で温めておいたヴァンブランソースを魚の周りに流し、付け合わせを添えます。

TOP

牛フィレ肉のポワレ

»商品の詳細はこちら

使用ソース:ビストロパリソース

20数種類の香草やスパイスで香りずけしたソースです。本場 ”パリ”を思わせる大変贅沢で濃厚な味付けになっております。1人前が少しの量でご使用いただけますのでコストダウンに役立ちます。

調理方法
  • 当社商品の『牛フィレポワレ』を温めて皿に盛り湯煎で温めておいたビストロパリソースを流します。
  • 付け合わせを添えます。
舌平目ファルシー
ナンチュアソース

»商品の詳細はこちら

使用ソース:ナンチュアソース

伊勢海老の香り豊かな当社オリジナル”アメリカンソース"をそのままご使用いただけるようにたっぷりの生クリームと香辛料などでじっくりと煮込みました。海老、蟹、魚料理の相性は抜群です。

調理方法
  • 当社商品の『舌平目のファルシー』をコンベクションで蒸し上げ温めておいたナンチュアソースを魚の周りに流します。
  • 付け合わせを添えます。

TOP